いつでもおいしい水を飲める

休憩室に設置しよう

仲良く仕事を進めよう

どこにウォーターサーバーを設置するか迷ったら、社員専用の休憩室を選ぶのが良い方法です。
ウォーターサーバーがあるだけで、社員の足を運ぶ回数が増えます。
さらに会社にいる全社員が同じ休憩室を使うことで、異なる部署の人でも仲良くなれます。
意見を交換して新しい知識を得たり刺激を得たりして、仕事を成功させるヒントを得られるかもしれません。
また同じ部署の人と何気ない会話をすると、もっと絆が深まります。

すると困っている時に助け合い、仕事をさらにスムーズに進められるでしょう。
また、こまめに社員に休憩を取らせてください。
何時間も続けて作業するよりも、こまめに休憩した方が心や脳をリセットして、仕事に集中しやすくなります。

水を飲む習慣が大切

これまでは会社に設置されている自動販売機でドリンクを購入し、仕事中に飲んでいたと思います。
しかしジュースなどの清涼飲料水は、砂糖や添加物が多いので健康に良くありません。
社員の健康を維持するなら、何も含まれていない水やお湯を飲む習慣を作ってください。
これまで水を避けていた人も、ウォーターサーバーのおいしい水なら積極的に飲めるでしょう。

たくさん水分補給をすることで、熱中症対策にも繋がります。
夏は特に熱中症対策や脱水症状になる危険性が高く、室内にいてもこまめに水分を取らせましょう。
喉が渇いてからではなく、乾く前に水分補給をすることがポイントです。
1時間に1回、コップ1杯程度の水を少しずつ飲むとベストですね。